BLOG

ブログ

尾張旭のダイエット特化型パーソナルジムのブログ アイキャッチ画像

こんにちは
尾張旭のダイエット特化型パーソナルジム
ICEGYMの達哉です。

野球とダイエットの時短

つい先日までWBC(World Baseball Classic)が開催されていて、非常に楽しいひとときでしたね。

準決勝、決勝と良い試合が続き、改めて野球は面白いなと感じると共に、予選リーグでは試合時間が長くだらだらしているなと感じる瞬間がありました。

最近は何事も時短や効率を求められることのある時代なので、観客を飽きさせないために野球界でも工夫していくようで、メジャーリーグでは今年から投手が投げる間隔や打者が構えるのに時間制限をつけて、少しでもテンポよくしようという試みがなされるそうです。

ただ、準決勝の村上選手のサヨナラの打席や決勝の大谷選手の9回の投球など、ハラハラドキドキする場面では、投手や打者の緊張の間を息を呑んで見守る瞬間も大切だったりしますよね。

私個人は、決勝前から大谷選手と大谷選手のチームメイトで現役最強打者とも言われるマイク・トラウト選手の対決が実現すれば良いなと思っていましたが、

それが最後の最後9回2アウトの1点差で実現した瞬間が本当に素晴らしくドキドキわくわくしました。しかし、その瞬間を時間制限で水を刺してしまったら、ファンは本当に興醒めしてしまいますよね。

ルールはルールと言いますが、素晴らしい大切な瞬間も多かったりするスポーツなので、時短を目指すルールの中にも投手や監督の宣言によってルールを無視できるようにはしてもらいたいです。柔軟なアメリカなのですぐ解決をしてくれる思います。

とまぁ、ダイエットに全くもって関係のない話になってしまいました。

ダイエットでは食事制限することが多く、目標体重と今の体重が離れていれば離れているほど、時間はかかってしまうので、早く体重を落として時短したいですよね。

時短するのに魔法のようなものをかけてあげられたら良いのですが、そんな簡単な魔法みたいなことはありません。

身も蓋もありませんが、ダイエットの一番の時短は正しく食事制限をした上で、更に活動量を増やしてあげることが一番の時短となります。

食べることが好きで、動くことが嫌いになってしまっている方が大半だと思います。そんな方に走ってくださいと言っても、まぁ続きませんよね。
なので、まずは歩くことによって活動量を増やしてあげてください。普段より少し歩幅を広くする意識を持ちつつ40分から60分ほど頑張ってみてください。

食事制限や筋トレ・ウォーキングをやる前提で、他にも小さなリアルな時短技もありますので、検索したりパーソナルジムのドアを叩いてみてはいかがでしょうか。

日々の継続した努力を積み重ね、ダイエットという大きな魔法を自分にかけてあげてくださいね。

本日もここまでお読みくださり誠にありがとうございます。

ICE GYM

尾張旭市のダイエット特化型パーソナルジム
〒488-0801
愛知県尾張旭市東大道町原田52-3
名鉄瀬戸線「尾張旭駅」徒歩30秒

ICEGYM GROUP

FOR ME GYM
名古屋市北区大曽根4-1-45 大津ビル3F

若草
京都府京都市南区東寺東門前町54-1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/icegym/icegym.jp/public_html/wp-content/themes/famous_tcd064/comments.php on line 109